Eddy FAQ: よくある質問と答え



質問:技術文書とソースコード入手のためのSystemBase社のEddyコミュニティーへの登録方法がわかりません。

答え:
弊社(デバイスドライバーズ)へのユーザ登録と重なり、二度手間で恐縮ですが、Eddyコミュニティーへの登録は、以下のページで、「Join >」 をクリックして表示される登録フォームで、英語とローマ字で、情報を入力して、ご自身での登録をお願い致します。

 http://www.embeddedmodule.com/?l=en-us&pChk=L

ただしここでの登録時、Product Nameには必ずご購入頂いた Eddy-DK 製品名を選択して、Serial Nameには、Eddy DKのシリアル番号を入力してください。


質問: Eddy シリーズ製品は、故障時などにおいて5年間の保証があるとの事ですが、製品供給も5年間の保障があるのでしょうか?

答え:
SystemBase社からの回答によりますと、2009年5月の時点において、Eddy CPU 2.0と2.1 Eddy 2.0シリーズは、今後5年間、製品の供給が保証されます。また、5年経過後のある時点で製造中止が決まった後でも、一回当たり100台以上のご注文があれば、部品需給が可能な限り、生産して供給します。


質問: Eddy-DK V2.1 を組み込みシステムのプロトタイプ開発とテストで使用しています。テスト目的に応じて、毎回アプリケーション・プログラムを転送してから利用するのが面倒で、転送手順も間違い易いので、あらかじめ目的別テスト・プログラムをFlash ROMに焼きこんだCPUカードをテスト種類別に、いくつか用意しておいて、テストに応じてEddy-DKに差し替えて運用しようと考えています。CPUモジュールの別売はしていますか?また、このような使い方は可能ですか?

答え:
Eddy CPU / DK 接続に採用しているコネクタは、そのような抜き差しの繰り返し利用を前提にしている部品ではないので、挿抜回数の制限(すなわち寿命)があります。実際に弊社で実験の際に、2・3回抜き差しをしただけで、CPUモジュール側のコネクタが破損して、使用できなくなりました。

この様なコネクタの破損は、5年保証の適用範囲外ですので、十分なご注意をお願いします。

 なお、CPUモジュール部だけの別売は弊社のE-Kitサイトで行っておりますが、これの主な利用目的は、独自に別のベースボードを開発して利用されることを想定しているものです。


質問: FireFoxやOperaなどのブラウザを使用してEddyのWebページにhttpでアクセスすると、JavaScriptのプログラムが表示される。

答え:
この問題を確認して、開発元に対策を依頼しています。恐れ入りますが解決するまでは、EddyのWebページにアクセスする場合、Internet Explorer をご利用下さいますようお願いします。




FAQの項目数が増えて来たので、今後は徐々に、内容をカテゴリ別に分類して、Eddy フォーラム に移していきます。


Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer